2018年 10月27日(土)は、
残された材木横丁とされる、
台東区千束・入谷地区が繰り広げる
発展途上型ローカルフェス
体験系青空マーケット。

 
S&I WOODWORK FESTIVAL~AUTUMN~
でした。

 
\【終了報告】S&I WOODWORK FESTIVAL~AUTUMN~/

 
当日は、朝方から、
降りしきる雨にて、
この野外イベントをどう繰り広げるか?
と関係者一同、心配な朝から始まりました。

 
しかし、天気もバッチリと味方につけ、
曇りと晴れの繰り返しという、
暑すぎず、寒すぎずと言う、
グッドコンディションの気候でした。

 
11時イベントスタートにも関わらず、
材木横丁ならではの、
無料参加のワークショップの参加権を
取得すべく、
朝から大変長い行列が作られました。

 

S__123830274

S__123830276

ワークショップも無事、
大盛況にて、開催されました。

S__123830298

S__123830292

929B3E00-A882-468A-8174-3BA2AC01DD7A

 
一方メイン会場では、
同じくこのイベントの大人気コーナー。

 

S__123543560

BBE463A6-7F06-4EB8-9187-34B3BB737E0F

 
大抽選会にて、
「私がとる!」
「僕があてる!」
とこれまた本当にたくさんの方が、
引っ切り無しに抽選会の列を
作っておりました。

 
このイベントは、
発展途上型ローカルフェス
体験系青空マーケット
と言うワケで、
ワークショップや抽選会以外にも、
地元の老舗や、
オリジナリティ溢れる
世界中のモノ達を販売する
ショップも出店していました。

 
ペルシャ絨毯に、
東南アジアのカンボジアのオシャレグッズ、
ハンドメイドのアクセサリー等、
アンテナの高いお客様達で、
賑わっておりました。

 

S__123830302

C50CD65B-01A8-4842-A7FE-8ACCB3D3945F

 
フードゾーンを除けば、
無料のポップコーンに、
東京ではお店で買うこと以外では、
珍しいできたての焼きいも配布。

 

S__123830287

S__123830289

S__123830281

 
老舗の焼き鳥屋さんが提供する
こだわりの焼きそば。

 

S__123830284

 
購入すると発展途上国の
恵まれない子達に寄付されると言う、
学生団体が作る、
「クリーム煮」。

 

BC2B294F-F7B3-4AAA-873C-FF4BEA49C602

 
一杯一杯丁寧に淹れる
ハンドドリップコーヒー屋など、
イベントを彩らせました。

 

09E30E8A-9EA9-4DE9-AB01-61749AED8646

 

 
地元の人達が協力して、
ローカルながらも、
オリジナリティが際立った
ホッコリ楽しい、
素敵なイベントとなりました!

 

S__123830294

 
これにて、
S&I WOODWORK FESTIVAL2018は
今年は終了になります。

 
また来年会いましょう!

 
関係者の皆様、お疲れ様でした。
ご来場くださったお客様皆様、
どうもありがとうございました。

 

S_8617317858041

S_8617318059761

イベント名:
S&I WOODWORK FESTIVAL-AUTUMN-
※S&I は千束入谷の略

開催日時:
2018年 10月27日(土)11:00-16:00

開催場所:台東区千束/入谷地区

特設会場(抽選会場):細川銘木店
住所:東京都台東区千束2-13-3

アクセス最寄駅:
・東京メトロ日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・東京メトロ銀座線「田原町」駅 徒歩15分
・各線「浅草」駅 徒歩15分

主催:一葉桜千束入谷振興会
後援:台東区

お問い合わせは、sandiwoodpress★gmail.com
※★を@に変えてお送りくだ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中