S&I WOODWORK FESTIVAL2018で体験すべき8つのこと その2

毎回人気のお楽しみ特典!
S&I WOODWORK FESTIVAL2018【台東区ウェブサイト】は、
木材の伝統と継承をベースに置いた
発展途上型下町ローカルフェスティバルと言うこともあり、
お楽しみ特典が満載。

各店舗にて1000円以上お買い上げの方へ
先着100名だけがゲットできる
Original Bag オリジナルバッグ
毎回女性に大人気。

S_7996731687036

更に、デザインは当日まで発表しないと言う、
お楽しみぶり。

合わせて、来場者全ての人に、
無料でPOP CORN(ポップコーン)
振る舞われる。

是非、近くに行く予定がある人は、
POP CORNをもらいに来るだけでも
お得だ。

大スタジアムやスキー場、
野外公演等で繰り広げられる
大規模フェスはもちろん素敵!
素晴らしい!

HAW980_minkatoskytree_TP_V
でも、ど下町のこじんまりとした
人情溢れる小さなイベントも
なかなかほっこりできるはずだ!

2018woodwork1

2018woodwork2

イベント名:
S&I WOODWORD FESTIVAL

※S&I は千束入谷の略

開催日時:
2018年 6月9日(土)11:00-16:00

開催場所:台東区千束/入谷地区

特設会場(抽選会場):細川銘木店

住所:東京都台東区千束2-13-3

アクセス最寄駅:
・東京メトロ日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・東京メトロ銀座線「田原町」駅 徒歩15分
・各線「浅草」駅 徒歩15分

主催:一葉桜千束入谷振興会
後援:台東区

お問い合わせは、sandiwoodpress★gmail.com
※★を@に変えてお送りください。

広告

S&I WOODWORK FESTIVAL2018で体験すべき8つのこと その1

全て無料の木材×WORK SHOP

木の匂いが漂う街。
「千束・入谷 旧名:光月町」
残された材木横丁
「光月町」
近頃の光景では珍しい場所だ!

銘木などを使ったワークショップで、
日本の伝統と自然の木材の
素晴らしさを再認識できる!

2018年のWOODWORK FESTIVALのラインナップは、

S_7991735055142

1. 木で作ろう!オリジナル時計

S_7991732695250
2. 癒しのモイスチャーポプリ

S_7991738107469
3. お気に入りのスタンプ作り

となっている。

各コース定員100名の先着順だ。

自分だけのオリジナルを作るのも良いが、
家族連れで、親子で木材に工作作りを
体験するのも良い思い出作りだ!

2018woodwork1

2018woodwork2

イベント名:
S&I WOODWORD FESTIVAL

※S&I は千束入谷の略

開催日時:
2018年 6月9日(土)11:00-16:00

開催場所:台東区千束/入谷地区

特設会場(抽選会場):細川銘木店

住所:東京都台東区千束2-13-3

アクセス最寄駅:
・東京メトロ日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・東京メトロ銀座線「田原町」駅 徒歩15分
・各線「浅草」駅 徒歩15分

主催:一葉桜千束入谷振興会
後援:台東区

お問い合わせは、sandiwoodpress★gmail.com
※★を@に変えてお送りください。