夏の幕開け。三社祭が初夏の訪れを告げた。

こんにちは。
一葉桜★千束入谷振興会 広報係です。

先週の5月19日(金)~5月21日(日)の
3日間で150万人の来場者が予想されていた
千束・入谷エリアも所属する
浅草三社祭が無事終わりました。

この浅草エリアでは、
下町の風物詩、
三社祭が初夏の訪れを告げるとも言われています。

つまり、夏の幕が開けたと言うことです(笑)

さて、既に先日ご案内をさせていただいた、
更に初夏を感じる下町ローカルイベント
「S&I WOODWORK FESTIVAL」が
来月6月10日(土)に開催されます。

残された材木の街、
材木横丁 光月町を舞台に開催される
このイベントは、参加者が大いに楽しめる
ワークショップ等が満載です。

楽しみ方については、
追々、ご案内をするとして、
まずは、歴史残る材木横丁の経緯を
説明させて下さい。

江東区の木場ではない、木場。
このエリア台東区千束が、
木場(木の集積地)になった理由は、
先週末の浅草三社祭が大いに関係しています。

御輿には良い気が求められていたからなのです。

S_6129136264668
残された材木の街と呼ばれている千束2丁目
光月町。

今でも木のにおいが感じられます。

是非、一度、散歩がてら、
立ち寄ってみて下さい。

A3チラシ20170428
2017.05.01 Wood Work Fetival A3 ura
イベント名:
S&I WOODWORD FESTIVAL
※S&I は千束入谷の略
開催日時:
2017年 6月10日(土)11:00-16:00
開催場所:台東区千束/入谷地区
特設会場(抽選会場):細川銘木店
住所:東京都台東区千束2-13-3
アクセス最寄駅:
・東京メトロ日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・東京メトロ銀座線「田原町」駅 徒歩15分
・各線「浅草」駅 徒歩15分
主催:一葉桜千束入谷振興会
後援:台東区
広告

今年も開催「千束・入谷 WOODWORK FESTIVAL」

こんにちは。
一葉桜★千束入谷振興会 広報係です。

お久しぶりです。

桜も散り、このエリア(千束・入谷)では、
来る今月の浅草三社祭に向けて、
少しずつワクワクドキドキを抑えられない人が
増えてきているような気がします。

日本最大のお祭りです。
それはその通りですね。

しかしながら、こちらは、
違うお祭り=イベントのご紹介です。

ご存知の通り、
千束・入谷 光月町は、
上記で記載した
「浅草三社祭」の影響もあり、
木材問屋が多いエリア。
※日本最大のお祭りです。

日本最大の御神輿が必要なり、
そのためには、

良い木材が求められたのです。

悲しきながら、そんな木材問屋も、
高齢化社会の波にのまれ、
今となっては、数える程度の問屋数に
なってしまっています。

とは言え、その少ない木材問屋さん達の
下町の“粋”はまだまだ生きてます。

熱い想いはこれっぽちも

下がっていません。

さて、そんな木材街の祭りのご紹介。

イベント名:
S&I WOODWORD FESTIVAL
※S&I は千束入谷の略

開催日時:
2017年 6月10日(土)11:00-16:00

開催場所:台東区千束/入谷地区

特設会場(抽選会場):細川銘木店
住所:東京都台東区千束2-13-3

アクセス最寄駅:
・東京メトロ日比谷線「入谷」駅 徒歩6分
・JR山手線「鶯谷」駅 徒歩12分
・東京メトロ銀座線「田原町」駅 徒歩15分
・各線「浅草」駅 徒歩15分

主催:一葉桜千束入谷振興会
後援:台東区
A3チラシ20170428
2017.05.01 Wood Work Fetival A3 ura
詳細につきましては、
随時アップして参ります。

ご来場お待ちしております。